FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レジスタンスT】今後の目標とか
2011年04月11日 (月) | 編集 |
こんにちは、レジィです

お元気ですか

レジィは元気です



さて、一ヶ月かけて、身体のベース作りが終わったところで、

今後は、出るところは出っ張らせたり、

凹むところは凹ませたりということを、

集中してやっていきたいと思います



【目標】
・体重48kg
・筋肉量38kg

・バスト下着 着用時88cm以上
・ウエスト 59センチ
・ヒップ  87センチ


具体的に何をやるかというと、

バックショット筋肉位置20110411目標

赤丸及びで示した部分の筋肉を鍛えて、増量・キープ

使用するマシンは、

(1)ラットプルダウン、ローウィング

(2)ローウィング、ハイパーエクステンション

(3)ハイパーエクステンション、レッグカール



バスト筋肉位置20110411目標

(4)チェストプレス、バタフライ


腹筋は考え中です。(マシン無くてもトレーニングできるので)



ジム内は携帯電話使用禁止なので、

参考画像しかお見せできないのが残念ですが、

実際にトレーニングに使っているマシンはどんなものかというと…

●ラットプルダウン↓↓



●ローウィング↓↓



●ハイパーエクステンション↓↓



●レッグカール↓↓



●チェストプレス↓↓



●バタフライ↓↓



ジムでトレーニングを行うときは

これらのマシーンの名前を覚えるかメモしていって、

ジムのフロアー内に居るスタッフさんに聞いたら

使い方など教えてくれます。



これら6種目を

20回×1 10回×2 セットずつ行って

所要時間は大体30分くらいです


あっという間に終わります


レジィの場合はこれら6種目でトレーニングした後


こんなの↓↓や



こんなの↓↓や



こんなの↓↓で



有酸素運動を15~30分行います。

脂肪をがっつり燃やすなら30分位したほうが良いのですが

ジムの行き帰りでも結構歩くし

取り合えず、現状の目的は筋肉を増やして

基礎代謝に必要なカロリー量を上げることなので

無理の無い範囲で行っています



あなた様との出会いを感謝しています
ポチしていただけましたら、凄く凄く凄く嬉しいです

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ

スポンサーサイト
【レジスタンストレーニング】ボディメイキングといえばターザン?
2011年04月08日 (金) | 編集 |
昨夜は宮城県沖でまた大きな余震がありました

東京も結構揺れましたね



さて、今日はボディメイキングの参考書の話です

ところで皆さん

フィットネスやボディメイキングの情報誌といえば

皆さんはどんなものを思いつきますか

やっぱり、有名なのはマガジンハウスの「ターザンTARZAN」でしょうか。

私も少し前までは、

ターザンこそボディメイキングの参考書だと思っていました。



しかし、ひとつ問題が有りました…

ターザンに記載されている、

ジョギングやストレッチ、ダンベルトレーニングの方法を真似しても

なかなか、身体がキレイにならない…



不健康だとわかっていても、

仕事のスケジュールをとにかく突っ込み絶食する…

それが一番手っ取り早かったような気がします。



しかしそんなダイエットでは、

体調が全く安定しません。

貧血・冷え性・生理不順は無二の親友ののごとくに

付きまとってきます



半年前までは、7号の服をゆとりを持って着られた私…

でもそれは、食べないという不幸な不幸なライフスタイルの賜物…



7号の服が入ったとしても、

心は淋しく、肌はカサカサ、頭は貧血でふらふら

当時の私はちゃんと笑えていたんでしょうか…

甚だ疑問です。



綺麗で元気な人はどうしてるんだろう…

SHIHOさまとか

SHIHOさまとか

SHIHOさまとか…

shiho


あぁ…



話がそれました

確かに、ターザンとかマガジンハウス系の雑誌は

興味はそそるんですよね、読んで面白いし。

でも何か違う。

厳しく頑張るところと、緩めてリラックスするポイントが

ぼやけているというか。



「そんなの当たり前だっ

「えっ

「だからーそんなの当たり前だっての

「えっえっ

「本気でやるならこーゆーのを読みなさいっ


ウーマンズシェイプ


「こんな雑誌はじめてみた

シェイプ 筋肉博士

東大の先生の論文を解説ですって

シェイプ中身3

「インタビュー記事も豊富

シェイプ中身4

「芸能人とかスーパーモデルとかより、逆にこういう人の意見のほうが興味有る~」


シェイプ中身5

「アスリートさんの記事も反面教師※として軽く目を通しておかなきゃ」

※筋トレはハマッてくると脳からハイになる成分が出てくる可能性があり、
筋肉付けすぎちゃうかもしれないから。


ウーマンズシェイプ中身コンバート

ウーマンズシェイプ Vol.02 2010年 08月号


「すごいだろ」

「すごいすごい


というわけで、Satokoのライフスタイルダイエットに

新たなる道が開けたということです


次回へ続く



あなた様との出会いに感謝です

ひとつずつぽちっとクリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ スタイルへ




【レジスタンストレーニング】レジスタンストレーニングに潜む恐怖
2011年04月06日 (水) | 編集 |
実は今、一ヶ月ほど前から始めたダイエットについて

追いかけて記事を更新しています

何となく、話の内容が行ったり来たりしているのは、ご愛嬌でお願い致します

(枝ってる??枝ってる??←ウザイw)



早く、現在進行形のブログに追いつくようになるといいのなぁ~




さて、トラ君の強引なる勧めにて始まった

Satokoのレジスタンストレーニング(※)ですが、

単純に押し切られて始めたというわけではなく、

引き摺られるようにスポーツジムに入会したものの、

トラ君がマシーントレーニングに没頭している様を

間近で見て見ると、これは良いかも

と、一抹のひらめきがあったことは確かです。



ジム主宰の説明会に行ったって、

こんなに間近でマシーンの動かし方や

筋肉そのものの動かし方なんて見れないですから


もし、興味津々、眼が爛々な顔で

私とは無関係の筋トレ諸兄をまじまじと見ていたら

失礼っていうか怪しいやつだと思われるだろうし。

(↑↑何気に研究熱心な一面もあるんデス)




まぁそんな与太話は脇においておいて。

まぁとにかく、ジムワークを取り込んだメニューでダイエットするのは

すごく良い


と思ったわけです。

ただここでひとつ、心配事が…



ボディビルディングを嗜む人たちが行っている

マシーントレーニングは、

ボディメイキングする上で非常に優れている

というのは納得したのですが、

ボディビル選手権の女性選手は、


おっぱいが筋肉になっちゃってる人



やたら目に付く!!(滝汗)



ということです。

筋トレ兄が周りいらっしゃって、

その筋トレ兄にマシーントレーニングを勧められた、

あるいは一緒に行って見た

という方は、

経験があるんじゃないでしょうか。



「このまま行ったら、

わたしおっぱいがちっちゃくなっちゃう(滝汗)」



という恐怖を。




さてそこで、良いとこ取りのSatokoは考えました。



【1】なぜボディビルダーと一緒にトレーニングをすると

おっぱいが小さくなってしまうような恐怖に駆られるのか?



【2】ボディビルディングの効率よい筋肉トレーニングを

女性に合う形でライフスタイルに取り入れる方法は無いのか?




【1】について、これはあくまで、私の見解なのですが、

人間のホルモンというのは感情の動きに左右されて、

分泌量が増えたり減ったりする側面がある、ということです。



そして、ボディビルなどに関して言えば、

ボディビルを嗜んでいる筋トレ諸兄たちは

ボディビルディングに命を賭けていますので、

その、ノウハウを語ってもらうと、

それはそれは熱く語ってくれるわけです。



単純に話し相手として、

この熱血トークを聞いている分には良いのですが、

いざ、一緒にトレーニングしようとなると、

とたんに、拒否反応が起こります。



恐らくこれは、

筋トレ諸兄の感情に共感してしまうことで、

男性ホルモンが活発化してしまっているのではないか

ということです。



女性にとっての

「ダイエットしたい

という心理には、痩せたいというのは表面の言葉で、

根本的には

「もっと女性らしくなりたい

「女性らしい魅力を高めたい、手に入れたい

という気持ちが、心底本当の気持ちだと思うし、

女性らしさを高める為に必要なのは

言わずもがな女性ホルモンでありますので、

男性ホルモンの分泌が活発になってしまっては、

本末転倒

せっかくの努力も水の泡になってしまいますソンナー





最近では、男性のボディビルダーが女性のダイエッターに

マシーントレーニングを教えてくれるような講座も

ちょこちょこ見かけますが、

この辺りの精神的葛藤というかホルモン的葛藤

理解してくれているかどうかで、

最終的なボディの仕上がり具合が変わってくると思うのです。



ゆえに【2】の回答としては、

マシーントレーニングに伴ういろいろのことで、

男性ホルモンの分泌を促すような所作を避け、

女性ホルモンの分泌を意識しながらトレーニングを行う、

という事が、重要になってくるのではないでしょうか。

今後、このブログでもじっくり検証して行きたいと思います。



応援宜しくお願いします

↓↓ひとつずつ、ぽちっとクリックお願いします↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ スタイルへ
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
【レジスタンストレーニング】ジム入会
2011年04月06日 (水) | 編集 |
前回の記事で、

>またしても彼氏のおせっかい

などと書いたら、傷ついていました。汗

本人認めないけど。

認めないので面と向かってはいわないけど。

ごめんよ。



さて、ここをお読みのあなた様、こんばんわ

本日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます

というわけで、私のダイエット奮闘期、

ちょっと過去~現在まで駆け足でお送りしています。

早く現在に追いつくぞ~



そんなわけで、

スポーツジムに入会してきました。

ボディメイキングを目指したことのある方なら

一度は検討したことがあるはず…

それは、スポーツジム入会…



しかし、なかなか、敷居が高いですよね、正直

ジムのスタッフさんたちって、

笑顔で明るい人が多いんですけど、

何となく、何となくなんですよ(←ヘタレ)



いや、別に悪気はないんですよ、ホントに

悪気は無いんですけど、

何となく、何話して良いかわからない雰囲気(汗)(←学生時代運動部だったとは思えないほどのヘタレ)




見学までは何回か行ってみたんですけど、

何となく、圧倒されてしまったり、馴染めなかったり



うだうだうだ


「行くのっ?!行かないのっ?!」

「いっ行きますっ!!!」



ゴールドジム


というわけで、入会手続き完了感動だねぇ(←まだ何もしていない)




前回の記事で書いたように、

取り合えず色々考えるので→理論はご立派←なのですが、

何しろ行動力が伴わない、ヘタレなわたしえへ


応援お願い致します

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。