FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【太り方分析】自分自身の身体の特徴
2011年04月05日 (火) | 編集 |
こんばんわ。

内心びくびくしながらも、まったりダイエットしています。


私自身では、「ダイエット」というより

「ボディメイキング」を目指して行きたいです。


そりゃあ、食べなければ痩せるんでしょうけど、

何というか、やはりダイエット(=食事制限主体の減量)は

辛そうな気がしませんか。


私は食べない系も追い詰める系も辛そうに思う…



まずは、現状を把握して、太り方の傾向を分析し、

その根本になる、体質・食生活・メンタリティを整えていくのが良いかなって思います。



実はこの手法は、ボディメイキングではなく、

職業上のノルマ達成の手段として編み出したものなのですが、

もしかしたら、ダイエットにも応用できるかも

と思ったので、このブログで実践報告を行い、

検証していきたいと思います


あなたさまの応援、末永いお付き合い宜しくお願いしますね



さて、私の場合、

つい最近まで、

幸運なことにダイエットもボディメイキングも

あまり意識したことは無かったんです。



学生時代運動部でかなり筋トレに励みましたので、

もともと、ベースにしっかり筋肉がついていました。

なので、太ってきたかも??

と思ったら、仕事を増やして仕事時間で時間を圧迫して

食べなくするようにしていました。



もともと食べることは好きなのですが、

何かに没頭しているときは、

結構食べることを忘れてしまうような一面もあるので、

そういう自分の性格を逆手に取ってサイズダウンしてたんですよね。



でも、それも学生時代に蓄積した筋肉のベースがあってこそ

痩せたり太ったりを繰り返しているうちに、

土台に存在したはずの筋肉はだんだんと消えていってしまいました。



一番直近の痩せ期は体型のわかりやすい画像が見つからないので

参考画像としてお見せできないのが残念です



ただ、過去の経験として、

自分自身の体に筋肉がついていた時期の感触

というのは覚えていますので、

やはり、筋肉は身体のラインを綺麗に魅せるためには

非常に重要である、ということはわかっていました

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


それを踏まえた上でのボディメイキングのポイントとしては

●筋肉量と脂肪の量両方のコントロール

●バランスの良い食事

となります

運動は?という声が聞こえて来そうな気がしますが

運動はたくさんはしません。



成長期など、身体が出来上がってくる時期なら運動も必要ですが、

私たちのように既に大人の身体になってしまった女性にとって

たくさん運動することは、

関節や筋などを痛めてしまう原因になりかねないからです



長時間の運動はしない代わりに、

ベースの筋肉量を増やしていく作戦で行きます

というのも、人間には基礎代謝というものありまして、

これは生命維持に最低限必要な代謝量(いうなればカロリー)

のことなのですが、

筋肉量が増えるとこの基礎代謝量が増えますので、

そもそも生きていくこと自体に

たくさんカロリーの必要な身体を手にすることになるのです


生きていくこと自体にたくさんカロリーが必要な身体

というとなんとも贅沢な気がしますけどね



というわけで、筋肉付けなきゃなぁと思っていたところ、

またしても、トラ君のおせっかいじゃなくて

トラ君の親切なアドバイスが。

「もうこうなったらジム行こう!!」

「えっ、ジム?!」



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。